女性のタイプを見極めよう

キャバクラなどの風俗店で働いている際は、働くスタッフをスカウトすることがあると思います。
これまで何人かの女性に声をかけても、うまくスカウトできなかった人がいるでしょう。
そこで有名なスカウトマン、奥野高徳さんから良い方法を聞きましょう。
奥野高徳さんは、良いと思った女性にはすぐ声をかけています。
行動力がないと、良い女性がすぐどこかに行ってしまいます。
また女性がどのようなタイプなのか、判断することも重要だと奥野高徳さんは言っています。

声を掛ける時の注意点も、知っておきましょう。
女性は、いきなり話しかけられると驚いてしまいます。
不審に思われたら、スカウトは失敗します。
丁寧な言葉遣いを、常に意識してください。
それなら女性は、心を開いてくれると思います。
背後から話しかけることも、絶対にしないでください。
意外と正面から話しかけるのも、良くないと言われています。
奥野高徳さんのおすすめは、横から話しかけることです。

歩いている女性は、こちらの話を聞いてくれない可能性は高いです。
スカウトを成功させるためには、立ち止まっている女性を狙いましょう。
断られたら、潔く諦めてください。
粘って何度もスカウトしても、結果が変わることがありません。
逆に不審に思われて、女性が逃げてしまいます。
1人の女性に固執しないで、断られたらすぐ別の女性を探しましょう。
より多くの女性に声をかけることが、スカウトを成功させるコツになります。

奥野高徳さんから学べること

声をかけることに戸惑っていると、スカウトは成功しません。 良いと思ったら女性には、積極的に声をかけてください。 声をかける回数を、増やすことがスカウトの成功に繋がります。 実際に奥野高徳さんも、女性にたくさん声をかけています。 お店に合う女性を、見極めましょう。

不信感を与えないようにする

女性が不信感を抱いたら、そこでスカウトは失敗です。 初対面の女性でも、自分の努力次第ではすぐに心を開いてくれます。 話しかける際の言葉遣いや、どの位置から話しかけるかということがポイントです。 女性を怖がらせないよう、優しく話しかけると大丈夫でしょう。

話しかけるのにベストな女性の特徴

街を歩いている女性を見つけて、スカウトしている人が見られます。 しかし歩いている女性は、立ち止まってこちらの話を聞いてくれないことが多いです。 奥野高徳さんは、立ち止まっている女性をターゲットにします。 するとこちらの話を聞いてくれるので、成功しやすいです。